2013年05月26日

チョコ手術成功!退院しました。

前回、お花見の記事を書いた時は、こんなことになるとは

夢にも思っていませんでしたが。。。。

チョコ、眼の手術をしたんですふらふら

結膜フラップ手術と義眼手術

2種類の手術を受け、

無事成功し!5月24日(金曜日)に退院しました。
DSC_0189.jpg
おうちが一番でしゅ〜

手術をすることになるまでの、経過を書き記したいと思います。


視力が落ちてるのかな?と異変感じたのは今年の一月ごろ

かかりつけの病院では、

「加齢による白内障の症状がでてきているのかなぁ」

ということで、そのまま様子を見ることに

3月になり、お散歩していて、電信柱やフェンスに

頭をぶつけるようになって、もしかして右目が見えていない???

かかりつけの病院の二次センターになっている

DVMsどうぶつ医療センターの眼科で精密検査を受けました。

検査で眼科へ向かうときのチョコ!このときは右目パッチリ顔(メロメロ)
DSC_0190.jpg
ドライブるんるんドライブ〜グッド(上向き矢印)

精密検査をした診断は。。。

右眼網膜剥離で、すでに失明しています。

左目も網膜剥離になるおそれがあり、

視力も弱くなってきています。という診断でしたがく〜(落胆した顔)

ショックでしたが、右目が見えていないのは

判っていたし、残った左目を大切にしよう!

網膜剥離になった原因は、先天性のものか、

クッシング症候群からきているかもしれないので

クッシングの治療を今まで通りして、目薬と、

まめな検査で様子を見ていくことになりました。


ところが。。。

このあと、あれよあれよという間にチョコの眼に異変がもうやだ〜(悲しい顔)

・4月16日(火曜日)
右眼にブドウ膜炎を発症し、角膜に穴が開きました。

目薬と抗生剤の注射で回復に向かい、
キズは残りましたが、GWには元気になりました。

・5月11日(土曜日)
再びブドウ膜炎を発症し、角膜に2個目の穴が開きました。
一週間、目薬と抗生剤投与で頑張りましたが。。。
まったく回復せず、

早急の義眼手術の選択を迫られました。

・5月17日(金曜日)
診察と手術の説明をしていただきました。
まずは、穴の開いてしまった角膜の上に白眼の部分切り移植する
(結膜フラップ術)をし、眼球を摘出し、(眼内義眼術)
の二つの手術をすることになりました。

・5月20日(月曜日)
手術当日
この日から、5日間の入院。

午前中に入院手続きをし、私たちは一度帰宅。
お昼から血液、心電図、レントゲン
などの検査をし
4時に連絡があり、「これから全身麻酔をかけ、手術に入ります」
パパとふたりで、落ち着かない時間を過ごし
6時に「手術は無事成功し、チョコちゃん麻酔から目覚めました!」
の連絡があったときは、もうホッとしましたぁかわいい

チョコに会いに病院へ行きました。

ICUに入っているので、もっとグッタリしていると思っていましたが、
眼を見開いて、元気にワンワン!!!
超元気!ちょっぴり拍子抜けの私たちでしたが、良かったぁ顔(メロメロ)

DSC_0193.jpg

入院中のチョコの看護記録です。

24時間こと細かくチェックされていました!

最初のうちはかなり鳴いていたようですが。。。

毎日、仕事の帰りに面会に行きました。
DSC_0192.jpg
ママ〜、帰りたいでしゅ。。。

会いに行くと、あうあう〜鳴くチョコ。

ちょっぴり切なくなって帰ってきていました。

入院中は食欲もあり、眼の経過も順調ということで

予定通り5日間で退院!

抜糸まで、エリザベスカラーの装着と一日4回(3種類)の
眼薬は大変ですが、頑張りたいと思います手(グー)

DSC_0191.jpg

チョコの眼を心配していただいて、

わん友のruriさん、みゆたまさんが

高尾山薬王院のお守りを送ってくれました顔(メロメロ)

GWに高尾山に登って、チョコの眼が治りますように。。。かわいい

お祈りをしてきてくれたそうですぴかぴか(新しい)

おかげで、手術も成功し、回復に向かっています。

ruriさん、みゆたまさんハートたち(複数ハート)本当にありがとうございましたかわいい



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
ニックネーム Kaorin at 15:56| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする